忍者ブログ

儲けの法則

KAETENパワーブログSEOテンプレート 無料ブログで使える高機能テンプレート


KAETENパワーブログSEOテンプレート 無料ブログで使える高機能テンプレート


キーワードをより強調させる最適化された重要タグ!
狙ったキーワードを盛り込むだけで、どんどんブログが強くなる内部SEO対策済み



ブログのメリットは、個別記事ページで様々なキーワードでのアクセスが拾える点です。

しかし、無料ブログサービスで提供されているテンプレートの多くは、
一番重要視されるタイトルタグが「ブログタイトル+個別記事タイトル」となっている、
全ページに同じ重要タグが使われている、強調が不要な日付に重要タグが使われているなど、
個別記事のSEO対策が施されておらず、ブログ本来のメリットを活かすことができません。



KAETENテンプレートは、タイトルタグ、メタキーワード、サイト説明文、H1~H3の見出しタグが、ブログ内のページ毎に変化して、強調したい重要キーワードが「より強調される」内部SEO対策を施しています。

何点かポイントをご説明してみます。



タイトルタグがページ毎に変化します
個別記事ページは「個別記事タイトル+ブログ記事タイトル」、カテゴリ一覧ページでは「カテゴリ名+ブログ記事タイトル」と、各ページごとにタイトルタグが変化します。
カテゴリ一覧ページも検索エンジンにインデックスされますので、狙いたいキーワードを盛り込むと、このようにカテゴリ一覧ページで上位表示も狙えます。

「ブログ構築テクニック」カテゴリ一覧ページがインデックスされて1位表示されています



サイト説明文が記事毎に替わります
検索エンジンの検索結果に表示されるサイト説明文は、訪問者がアクセスするかを決める判断材料のひとつです。KAETENテンプレートは、個別記事の先頭から約120 文字前後が 「サイト説明文」として表示されます。その記事の概要や纏め的なことを冒頭に書くようにすると訪問者はどんな記事なのかイメージしやすくなります。他のページで使っている説明文と同じ文章にならないように最適化されています。

この部分がブログ記事の先頭から120文字前後表示され記事毎に変化します



個別記事ごとに重要キーワードが指定できます
多くのテンプレートは、meta Keywordsで設定したキーワードが全ページに適用されてしまいますが、本来は、各ページごとに強調したいキーワードはそれぞれ違うはずです。KAETENテンプレートは、個別記事・カテゴリ一覧などのページごとにmeta Keywordsを指定できます。
FC2の個別記事ならば、ユーザータグに入力した言葉とその記事のタイトルが指定されるようにカスタマイズされています。



まとめてみると、
トップページでは、このように設定されているタイトル、キーワード、紹介文、見出しタグが、





個別記事ページでは、このように替わります。





タイトル、キーワード、紹介文、見出しタグが、
トップページと個別記事ページでは替わっていることがお分かりになりますよね?



KAETENテンプレートを使えば、
あなたは、次の項目にキーワードを盛り込むことだけを考えて頂ければOKです。(FC2の場合)

ブログタイトル(h1 タグで設定)
ブログ説明文(meta description デスクリプション)
キーワード(meta Keywords キーワード)
個別記事タイトル(h2 タグで設定)
個別記事の先頭から続きを読むの前までの約120 文字前後
記事編集時のユーザータグ
プラグイン3カテゴリ名(h2 タグで設定)
カテゴリ名
※Seesaa版テンプレートの場合は、ブログの仕様がFC2とは異なるため、上記のご説明とは若干異なる部分がありますが、
 Seesaaブログの 仕様の範疇での最善のカスタマイズを施しておりますので、予めご了承ください。



上記でご説明したような内部SEO対策が、あなたがお使いのテンプレートに施させているのか、一度ご確認されてみてください。もし、されていなければ、それは非常に勿体ない事です!




多彩なナビゲーションリンクを適宜に配置!
ブログ訪問者のユーザビリティを向上させて、検索エンジンのクローラーもブログ内をくまなく巡るリンク配置



「ブログ内の他の記事が探し辛くて、それ以上ブログを読むのを止めた」

あなたも、そんなご経験があると思いますが、折角のアクセスをどうせなら、ブログ内の他の記事に誘導してページビューを上げたいものです。

KAETENテンプレートは、ブログ内のあらゆるコンテンツに簡単に誘導できるように多彩なナビゲーションリンクを適宜に配置して、ブログ訪問者がブログ内の他の情報が探しやすくなるように工夫しています。

検索エンジンのクローラーもそのリンクを辿りますので、より多くのページがインデックスされやすい作りになっています。



ヘッダー下にグローバルナビゲーションを配置
ヘッダー下にグローバルナビゲーションを配置していますので、あなたが見せたいコンテンツにダイレクトに誘導が可能です。

グローバルナビゲーション



パン屑リストや前後記事へのページナビを配置
個別記事ページでは、パン屑リストや前後記事へのページナビを設置していますので、アクセスされた記事以外のコンテンツも、ブログ訪問者に分かりやすくなるように配慮しています。




記事の最後からカテゴリやタグの一覧ページに誘導
記事の最後では、同カテゴリ記事一覧へのリンクやタグ一覧ページのリンクを置き、ブログ訪問者が他の情報が探しやすいように配慮しています。



同カテゴリの他エントリーを読むをクリックすると、そのカテゴリの記事一覧ページにアクセスします。




タグのキーワードをクリックすると、そのタグが付けられた記事一覧ページにアクセスします。



フッター上にもナビゲーションリンクを配置
フッター上にもナビゲーションリンクを配置。
フッターのブログタイトルもリンク設定されているのでアンカーテキストが増えます。



KAETENテンプレートを使って頂くと、特別なカスタマイズをすること無く、ブログ訪問者にも検索エンジンクローラーにも優しく機能的なブログを持つことができます。





伝えたい箇所に伝えたい文章やバナーを入力するだけ!
多彩なインフォメーションスペースを適宜に配置済み



「 ブログのこの部分で、このようなインフォメーションをしたい!」

伝えたいコンテンツを表示するインフォメーションスペースを適宜に配置しています。
HTMLファイル内に予め入力スペースを設けていますので、あなたは、特別なカスタマイズをすること無く、伝えたい文章や掲載したいバナーのソースを入力するだけでOKです。



トップインフォメーションスペース
ブログトップページの一番上には、旬の最新情報などを掲載できる「トップインフォメーション」を1つ配置、フリーエリアを使ったインフォメーションはいくつでも複数配置ができます。



個別記事の続きを読むの直後に定型文を常に表示
個別記事の続きを読むをクリックした直後に定型文を常に表示できるインフォメーションスペースを配置。ブログランキングバナーや広告バナーなどを掲載できます。





個別記事の最後にも定型文を常に表示
個別記事の最後にも定型文を常に表示できるインフォメーションスペースを配置。誘導したいコンテンツページのリンク、広告バナー掲載などに使えます。



検索エンジンからのアクセスの多くは、個別記事ページへのアクセスです。
KAETENテンプレートは、個別記事ページ内に適宜にインフォメーションスペースを配置していますので、訪問者に違和感を与えること無く、スムーズに他のコンテンツへの誘導が可能です。




ブログの読みやすさも徹底追求!
適度な余白や文字サイズなど細かく調整されたスッキリと見せるデザインレイアウト



文字もバナーも詰まり過ぎの圧迫感を感じるブログは読まれません。

文字が詰まり過ぎてて圧迫感を感じるブログってありますよね?
そんなブログでは、どんなに良い情報コンテンツを書いていても、まず読まれません。

KAETENテンプレートは、読みやすさも追及させて頂きました。
適度な余白を持たせるために、ピクセル単位で緻密に調整されたレイアウトになっています。

バナー画像も、Google AdSense 広告フォーマットに代表されるような、一般的な画像サイズがすんなり貼れるように調整しています。

※2011年8月6日にバージョンアップしましたので、ご提供するテンプレートは右画像と若干デザインが異なります




分かりやすいHTMLとCSSの記載に配慮!
さらにオリジナル性を出すカスタマイズも容易です



KAETENテンプレートをベースに自分でもカスタマイズをしてみたい。

KAETENテンプレートは、分かりやすいHTMLとCSSの記載をしています。
ブログの幅をもう少し広くしたい、ヘッダー画像を変更したいなど、さらにオリジナル性を出すためのカスタマイズも可能です。




テンプレートの設置を簡単でスピーディーに!
FC2はもちろんのこと、設置が面倒臭いSeesaaも4つのソースの貼り替えだけでOK



テンプレの設置が難しすぎて大変だった経験がありませんか?

有料で販売されているものや商材の特典など、Seesaaのテンプレートを設置したご経験があられるなら、ソースを貼り替える箇所が多すぎて大変だったと思われたことはありませんか?

KAETENテンプレートSeesaa版は、極力作業を減らすために、基本的に4つのファイルを差し替えるだけで設置が完了します。

※Seesaa版はさくらブログでもご利用頂けます。
※テンプレート内で利用している画像は、上記の作業とは別途にご自身のブログサービスにアップして頂く必要がございます。





今ご説明した「6つの特長」は 最低限カスタマイズしておくべき必須項目 だと私は考えます



KAETENテンプレートの6つの特長をご説明しましたが、
あなたが今お使いになっているテンプレートと比較されてみて、いかがでしたでしょうか?

KAETENテンプレートに施したカスタマイズは最低限の必須項目だと、私は考えています。



検索エンジン対策(SEO)の最適化をするために 
Google発行の「検索エンジン最適化スターターガイド」でも次のことを強調しています。

各ページに固有のタイトルを付けること
サイトの全体や大部分に同じサイト説明文を使わないこと
見出しタグ(H1~H6)を適切に使い重要性を示すこと
サイト内のナビゲーションを容易にすること
より適切なアンカーテキストを書くこと
検索エンジン経由のアクセスは増えれば増えるだけベターですから「成果がありそうなことは全てやってみる」ことは大事です。

全てを網羅しようとするとテンプレートの構造に左右される点が出てきますが、逆を返せば、
テンプレートの構造を変えれば自動で対策することが可能です。


キーワードをより強調させる最適化された重要タグ
狙ったキーワードを盛り込むだけで、どんどんブログが強くなる内部SEO対策済み


ナビゲーションリンクを適宜に配置
訪問者のユーザビリティを向上させて検索エンジンもブログ内をくまなく巡るリンク配置



この2つのKAETENテンプレートの特長を活かして、個別ページ毎のメタタグとサイト内ナビゲーションが最適化されたブログを作成されてください。



機会を逃さないブログを構築するために 
「ブログから売上を上げたい」「ブログにリピーターを付けたい」とお考えなら、苦労して集めたアクセスを無駄にしない、ブログを構築をしてブログ構えを整えることは必須です。


多彩なインフォメーションスペースを適宜に配置
伝えたい箇所に伝えたい文章やバナー画像を入力するだけでOK


ブログの読みやすさも追求
適度な余白や文字サイズなど細かく調整されたスッキリと見せるデザインレイアウト



この2つのKAETENテンプレートならではの特長を活かして、訪問者に愛される居心地の良いブログを作成されてください。



ブログ作成の作業効率化を図るために
これはテンプレート販売者としての一つの義務だと考えています。テンプレート設置が難しくて挫折してしまうようでは何の意味もありません。設置が簡単なテンプレートを選ぶことは作業効率化のための第1歩です。


分かりやすいHTMLとCSSの記載に配慮
さらにオリジナル性を出すカスタマイズも容易です


テンプレート設置を簡単スピーディーに
FC2はもちろんのこと、設置が面倒臭いSeesaaも4つのソースの貼り替えでOK



この2つのKAETENテンプレートの特長を活かして、ブログ作成の効率化を図って頂き、 貴重な作業時間は為になるコンテンツを書く時間に使ってください。



>>>KAETENパワーブログSEOテンプレート 無料ブログで使える高機能テンプレート



PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R